​スキル評価の新項目追加

これまでの「業務経験」「資格情報」の入力情報に追加して、講義や研修受講イベント参加や学内活動など、業務経験の少ない学生や若手社会人の力を推し量るための指標を追加しました。

新指標_edited_edited.png

指標追加による効果、活用アイデアについて

これまでの「業務経験」「資格情報」だけでは把握しづらかった学生時の講義受講での知識習得や実習等での経験、

また、セキュリティイベント参加などもスコアに反映されます。

活用方法の例

・学生にとって自分の将来の仕事を考える上で、診断結果との比較を参考情報として利用。

・企業側としては、新卒や若手の採用時の参考情報として利用。

・学校側としては、就活支援やアドバイス時の情報として、また、カリキュラム検討の参考情報として利用。

・セキュリティ関連のコンテストなどの参加準備として利用。

業務経験が無い学生でも学業やいろいろな活動で培った力についてスコア算出がされ、利用対象者の範囲が広がっていきます。
また、社会人でも、業務経験とは直接紐づかないスキルについても算出されますので、より診断精度があがることが期待されます。