top of page

『Security Days Spring 2024』にJTAG財団が後援,ワークショップを開催

『Security Days Spring 2024』にJTAG財団が後援とワークショップを開催します。

ワークショップではVisuMeを活用し自社の業務毎に必要な「スキル」を効率的に整理する手法を2時間で体験できます。


【SecurityDays東京】

セキュリティ課題を解決する Security Days|経済産業省、日本ハッカー協会、情報通信研究機構など登壇<3月12日より開催>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ◆◇─ 『 Security Days Spring 2024 』事前登録制・無料 ─◇◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆開催概要◆◇◆

【会期】3月12日(火)- 15日(金)

【会場】JPタワーホール&カンファレンス(KITTE 4F)

【参加】展示会・セミナーともに無料(事前登録制)

※本イベントはリアル会場での開催です。(オンライン開催はありません)

※展示のみの参加も可

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

▼ 公式サイト・来場登録はこちら ▼

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


【JTAG財団によるワークショップ】

・イベントコマ:W1-02

・3月12日(火) 13:30~15:30(2時間)


<自社の業務/職務/ロール毎に必要な「スキル」を整理し策定するコツを学ぶ>

多くの企業は、業務ごとの「タスク」を整理・体系化しています。しかし、「タスク」を遂行するために必要な『スキル』やその“レベル”を整理できている企業は少ないのが現状です。重要性について担当者の方々は理解していますが、作業にかかる時間や労力、リソースが原因で、なかなか取り組めていないのが実情です。

このワークショップでは、JTAG財団のVisuMe(スキル可視化アセスメントツール)を活用して、策定作業を効率化したり、可視化の精度を上げたりする方法を学びます。また、実際に作業を体験しながら、自社で活用できるノウハウを身につけることができます。


※作業用各種資料は参加者には電子データで提供します。自社にてご活用ください。


講師:大槻晃助(JTAG財団事務局長)

補助講師:高崎 庸一(JTAG財団企画委員)グローバルセキュリティエキスパート(株)

最新記事

すべて表示

「ITスキル可視化(VisuMe)実演セミナー」

~新たな3つの機能でスキル可視化ツール(VisuMe)の利用範囲と利便性が大きく向上!!~ <【企業担当者向け】セキュリティ人材育成のためのスキル可視化とは?(オンライン)> TAG財団のIT総合能力診断サービス「VisuMe」を用いて、実際にどのようにしてスキル可視化が可能なのか、このツールの威力が発揮できるシーンや、利用プロセスなどどのように使うと効果的なのか、また、可視化ができることに

bottom of page